よく、男はいつまでも別れた相手の未練を引きずり、女性は切り替えが
早いとききます。

実際、男友達と話していても、例え新しい彼女が出来ても過去の女性の未練とは違うかもですが(?)引きずり体に見えないおもりが増えていくけど、女は新しい彼が出来たらおもりも全部脱ぎ捨てる と違いを例えていました。

そういえば元彼も、振っても振られても男のほうがいつまでも引きずる、女性は切り替えが早くて手のひら返したようになる。といっていましたし、同期の男の子は自分から、泣いて嫌がる彼女を振り切って振ったのに、3年後彼女が結婚し、今になって忘れられないと悩んでいます。こんなケースがもう1人いました。

私も振られてしばらく中途半端な状況でしたが、それでも2週間前に完全に振られたので、もう前進するのみとなった途端、あんなに寄りを戻したいと思っていた彼が一気に遠のき、今は懐かしく思い出し、楽しいことを思い出すとにやりと笑えるくらいになりました。(これも未練なのかな?)

男性のほうが何年も前の恋愛を鮮明に記憶していて、女性のほうがもう忘れた が多いきがします。

この一般的に言う男女の違いってなんなんでしょうか?
人にもよるとは思いますが 。

威哥王
三便宝
狼1号
この一般的に言う男女の違いってなんなんでしょうか?

それは男性の方が生物として優しくて、女性の方が生物として冷たいのです。間違いありません。その証拠に、私は今こんなに辛いんですから(笑)。

以上は、まるっきり冗談ではないと思うことがあります。
女性は、「野生的」なんじゃないでしょうか。
体力的には男性の方が強いわけですが、女性の精神はより野生に近いのだと思います。
以前、文化人類学の偉い先生が、「人間の男性は動物としての本能が欠落していて、恐怖心が異常に強い。結果的にこれが文明や国家などを作るのに貢献した」と言っていました。
恐怖心ってのは、感情の記憶とか想像の記憶の集積ですよね。

野生界ではこの恐怖心(感情や想像の記憶)ってのが邪魔らしいです。
意外なのですが、恐怖心っていうのは、野生界で生き残るための自己保存本能を鈍らせるのだそうです。野生で生きる動物は、凄く俊敏で臆病に見えますが、実は恐怖心という感情は持っていないのだそうです。

女性は男性に比べて肉体的にも弱く、また出産機能をもっているので、逆に男性よりも野生が強く、これが過去を引きずらないことにつながっているのだと思います。

女は、より優威哥王秀な子孫反映のために一人しか愛せません。
理屈より今の感情を重要な判断素材にします。

男は、多く子孫を残すために複数愛せます。
感情より理屈を大切にします。比較します。

このあたりの男女脳の違いだと思います。

ズバリ女は、男に未練なんて持って複数愛せたらどっちの子か解んなくなりますから、一人の男性以外は愛せないように出来ているのだと思います。
まれに、昔の彼が忘れられない…という女性がいますが、あれは男を上書き保存することが出来なかったんだと思います。数年ごしの付き合いだった場合に多く見られます。

男は、複数の女性を愛する事ができますから、一度愛した女性への愛は消えきらなかったりするんだと思います。本気で愛したなら自分から嫌いになる事も無ければ、復縁もできる場合が殆どです。
他の方も言っておられますが、男は名前をつけて保存します。
そして最悪なのが、そのフォルダたちを比較します。1番の女性が現れない限り、そりゃあもう過去に未練タラタラです。
別れても独占欲はありますから、新しい彼と歩いていたら心が痛いでしょうね。